アライドテレシス株式会社と協業スタート
~第1回トレンドマイクロ社ウィルスバスターCorp.~

, , , , ,

アライドテレシス株式会社と協業スタート
~第1回トレンドマイクロ社ウィルスバスターCorp.~

Posted on 2016年10月20日木曜日9:25 by


2016年10月7日、ジュピターテクノロジーとアライドテレシス株式会社は、
両者の製品連携によりネットワークセキュリティの強化を提供すべく協業することに
合意しました。 

                                                                                             
Syslogサーバー(WinSyslogまたはKiwi Syslog Server)を連携ツールとして使用する
ことで、脅威検知システムからの SNMPトラップ やSyslog 1:N分配リレーする他、
転送フィルタによるトラフィック負荷の軽減、SNMPトラップ/Syslog変換配信、
日本語文字コード変換等を行い、脅威検知システムとSecure Enterprise SDN(SES)間
で互いが抱える課題を解消します。

※SDNとは、"Software-Defined Networking"の略で、ソフトウェアによりネットワーク
機器の制御・設定を動的に変更する技術です。
SDNは、ネットワークを簡単に、迅速に、ダイナミックに制御できるという点でメリット

があり、それを実現するのが「OpenFlow」と呼ばれる技術です。
OpenFlow技術の最大の特徴は、データ転送と経路制御という2つの機能を分離したことに

あります。これらの技術により、既存の物理環境にあるネットワーク機器に対して大幅な
設定変更を行うことなく仮想ネットワークの変更を可能にします。


送信デバイス:トレンドマイクロ社ウイルスバスターコーポレート,FFR yarai 
  
ニュースリリース詳細は以下:                                                                        
http://www.jtc-i.co.jp/company/archive/news/2016/news_20161007.html 
                  

アライドテレシス株式会社 ニュースリリースは以下: