syslog-ng Store Box (SSB) 5 LTSリリース!10GbitインタフェースやAzure、AWSなどに対応!

, , , , , ,

syslog-ng Store Box (SSB) 5 LTSリリース!10GbitインタフェースやAzure、AWSなどに対応!

Posted on 2018年4月24日火曜日8:59 by

SSB 5 LST検索画面
syslog-ng Store Box (SSB) 5 LTSがリリースされました!!

今回は2018年3月にリリースしたsyslog-ng Store Box (SSB) 5 LTSについて、ご紹介いたします。

SSB 5 LTSでは、以下の新機能が追加されました。また、メッセージの置換機能で正規表現が使用できるようになった他、Web I/Fがモダンなルックアンドフィールドになり操作性が大幅にアップし、OSのアップグレードおよびHSTSサポートなどセキュリティ機能が強化され、検索とインデクスサの改善および10Gbitに対応など性能改善、およびAzure, AWS, Hyper-Vの仮想化対応などがされています。

SSB 5 LTSの新機能

リモートログスペース
リモートSSB(他のSSBアプライアンス)のログスペースへのアクセスと検索が可能になります。これにより、複数のSSBのログを一元管理できます。
フィルターログスペース
フィルタされたログスペースを作成できます。データベースのビューのように特定のメッセージフィールドのみ表示させ、利用できます。これにより、不必要なログの内容を利用者に開示しないような運用が可能です。
マルチログスペース
複数のログスペースを1つのログスペースとして結合します。これにより、異なるログをシーケンスに見ることができるようになりログの可読性が高まります。
RLTP™対応
Reliable Log Transfer Protocol™(RLTP™)に対応しました。これにより、ネットワーク接続の不具合によるログ損失を防ぐことができます。
パーサー
パーサー機能が追加され、ログメッセージの内容をキーおよび値で解析します。これにより、解析したキーを検索ページの列として表示し、値を出力、検索できます。
コンテンツベースアラート
ログメッセージに特定の文字列が現れた場合にアラートを発生させます。これにより、手動による確認作業(管理者による検索ページでの確認やレポート内容による確認)が自動的に、かつ直ぐに確認することができます。

注意

物理アプライアンスのSSB N1000、SSB N10000のサポートが終了しました。アップグレードご希望のお客様は、弊社までお問い合わせください。

詳細についてはsyslog-ng Store Box 5 LTS リリースノートをご参照ください。

SSBは、高信頼ログ管理アプライアンスです。様々なデバイスおよびアプリケーションからログメッセージを収集、分類、フィルタリング、正規化して安全に保存可能です。ログデータの信頼性を担保し、膨大なログが発生する高負荷環境、あるいはログロストが許されない企業・組織のログ管理に最適です。


syslog-ng Store Box (SSB)製品ページ:https://www.jtc-i.co.jp/product/ssb/ssb.html
syslog-ng Store Box (SSB) 製品ラインナップ:https://www.jtc-i.co.jp/product/ssb/ssb_lineup.html
syslog-ng Store Box (SSB)ドキュメントセンター:https://www.jtc-i.co.jp/support/documents/ssbdoc.html
評価版のダウンロードはこちら